「視界の隅 朽ちる音」第5話挿入歌

作詞:大濱健悟  作曲:大濱健悟

編曲:玉井健二‧大濱健悟

歌:新川崎(仮)

テレビアニメ『ガールズバンドクライ』挿入歌

 

日文:

 

絶え間なく混ざる交差点で

僕らは何を手にしていた

上辺だけの言葉達が

こだまして削り合った

 

流れ星が落ちてきたら

全部吹き飛ばしてしまう

戯言

何も変われなかった

 

そうやって 知らないフリで

僕ら手が汚れないように

視界の隅 崩れてゆく夢のかけらも

気づかないフリして 聞こえないフリして

ほら 過ぎてゆく

 

正しさの渦と 流れてく街を

プカプカ浮かんでどこにゆこう

行き着いた先で笑えるなら

手を繋ごう 夢じゃない

 

灰になった後で ようやく気づいて

願いはいつまでも届かない

変わり続けるこの世界で

僕ら 何を浮かべようか

 

何を掲げようか

 

そんなはずはないと願った

目を細めて見えた全て

ぼんやり光る月みたいに

なんとなく歩けそうで

 

存在を求めていたのは

僕じゃなくて君なんだろうか

内側

裏返しの世界で

 

逃げていくその声は

何を探して旅に出たの

丁寧に並べていたほんとの言葉

あっけなく壊して 確かに聞こえてたのは

涙の落ちる音

 

ざわめきの中で 僕らは描いた

濁る海で咲く花の色を

朽ちたこの空に手を伸ばす

ここに居る 僕らは

 

一ページ先の 未来を願って

閉じた時を 手繰り寄せてゆく

変わり続けるこの世界で

僕ら 何を浮かべようか

 

何を掲げようか

君に会えるだろうか

全て終わる前に

この指で 描いていこう

 

 

中文:

 

人潮絡繹不絕的十字路口

我們得到了什麼

只有虛有其表的話語

引起回響並互相貶低

 

如果流星落下

一切都會被炸飛

一派胡言

根本沒有變化

 

我們就這樣  若無其事

避免髒了自己的手

對於在視野一隅 逐漸崩塌的夢想碎片

我們也裝作沒發現 對它充耳不聞

任其隨風而去

 

城市順著力求正確的漩渦流動

輕飄飄浮在空中 要去往何處

若我們能在終點歡笑

那就牽起手吧 這並不是夢

 

當化為了灰燼  才終於意識到

從來沒人傾聽我們的願望

在這不斷變遷的世界

我們該浮現怎樣的念頭

 

又該高舉什麼

 

我希望事情不是那樣的

瞇著眼睛所看到的一切

就像朦朧的月光那樣

總覺得以某種方式邁開腳步

 

一直在渴求存在的

不是我而是你吧

在心底

是一個顛倒的世界

 

心中那逃避的聲音

為了尋找什麼而踏上旅途

精心設想著真實的話語

卻輕易地打破它 確實能聽到的是

眼淚落下的聲音

 

在嘈雜的人群中 我們描繪了

渾濁的大海裡綻放的花之色

向這片腐朽的天際伸出手

我們就 存在於此

 

祈禱未來的另一篇章

將封閉的時間整合在一起

在這不斷變遷的世界

我們該浮現怎樣的念頭

 

又該高舉什麼

還有機會見到你嗎

在一切終結之前

用這手指 不斷描繪吧

 

 

arrow
arrow

    あかつきの心 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()