「月の温度」

歌:JELEE  作詞:40mP   作曲・編曲:40mP

テレビアニメ『夜のクラゲは泳げない』挿入歌

 

日文:

 

空回って飛び出した 誰もいない夜の街

一人ぼっち泳ぐんだ 暗闇に溶けてく

自分勝手 わかってる でもどうしようもないほど

焦るんだ 怖いんだ 光消えてしまうのが

 

どうしてここにいるんだっけ

何を探していたんだっけ

それは自販機でもコンビニでも売ってないみたいだ

温かい理想と冷たい現実(リアル)

もらったものがポケットにある

遠回りしたけど帰るべき場所へ

月と手をつないで帰ろう

 

「おかえり」って笑ってくれた君に

迷子の私を見つけてくれた君に

ちゃんと言えていない言葉

当たり前なんて思わないで返事をしなきゃな

「ただいま」って

 

未完成のまま放り出した 机の上のノートブック

正しい言葉がわかんないや 私の語彙力じゃ

どれだけ捻ったって 上手く言ったって

これじゃ全然全然全然ダメなんだ もう少し時間もらっていい?

 

どこから歩いて来たんだっけ

どこへ向かっているんだっけ

それはスマホにも先生にもわからないみたいだ

消せない過去と見えない未来

ウジウジしてる自分がキライ

ただひとつ言える 今はこの場所が

世界中で一番好きなんだ

 

あの月の温度より私の体はきっと冷たいけど

いつか照らせるといいな

君が迷うとき 凍えたとき

手をつなぐように 温めるように

 

「おかえり」って笑ってくれた君に

同じ夜を過ごしてくれた君に

ちゃんと言えていない言葉

今さらだなんて思わないでこの歌にのせて伝えるよ

「ただいま」って

届けるよ 「ありがとう」って

 

中文:

 

徒勞中我飛奔而出 走上無人的夜街

獨自遨遊在暗夜 融入那黑暗中

我知道自己太任性 但真的無能為力

既焦急又害怕 擔心光芒會消失

 

我為什麼會在這裡呢

我到底在尋找什麼呢

看來自動販賣機 或便利商店 都沒賣我要的東西

溫暖的理想與冰冷的現實

口袋裡還有我的收穫

儘管我繞了遠路 也該朝著歸宿

握著月亮的手返回了

 

是你微笑著對我說「歡迎回來」

是你找到了迷失方向的我

還有話語沒能對你說出口

不能認為那是理所當然 我必須要回應

說一聲「我回來了」

 

尚未完成的記事簿 就扔在桌子上

依我的詞彙量 尚無法正確表達出話語

無論怎麼想的 都說得朗朗上口

這樣的話完全 完全不行 能再給我一點時間嗎?

 

你是從哪兒走過來的

接下來要去哪裡來著

就連智慧型手機和老師好像都不知道這一點

無法抹消的過去和看不見的未來

討厭猶豫不決的自己

我唯一要說的是 現在這個地方

是世界上我最喜歡的

 

比起月亮的溫度 我的身體一定更冷

希望總有一天能被照亮便好

當你迷失的時候 當你凍僵的時候

就像牽起彼此的手 給予彼此溫暖

 

是你微笑著對我說「歡迎回來」

陪我度過同樣夜晚的你

還有話語沒能對你說出口

不要以為為時已晚 我會以這首歌來傳遞給你

說一聲「我回來了」

希望能傳達出去 說一聲「謝謝你」

 

 

arrow
arrow

    あかつきの心 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()